Grace Blue ☆優海のつぶやき☆
優海のきまぐれページです(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘病日記 -14- ★
部長センセの診察に呼ばれるまで5分と待たず。

すんなり診察室へ呼ばれ、ドクターも

さっきの筋電図検査の結果を見ている。


「検査の結果ですが、右の神経の動きを100%とした場合

左の神経は80%は生き残ってます。

これくらい、生き残っていると時間は少しかかりますが

ほぼ、前と同じに戻る可能性が高いです。

よかったね!」

だそうです。よかった・・・

検査室で、あの女性センセに聞いていたので

「やったーーーー(HEROS風)」ほどの感激はなかったですが(笑)

でも、やっぱり安心しました。


で、初診の時にもやった、顔の動きの点数つけですが、

ステロイド点滴が終わったときに検査したら20点から24点に

アップしてましたが、今回、26点。

そんなに変わってないってことなのかな。

1箇所4点満点で4点とれたのは

・眉を上に上げたときのおでこの動き

・眉の動き

・小鼻をふくらませる

の、3つ。あと、瞬き、ぎゅーっと目を瞑る

ほっぺたを膨らませる、ほっぺたを膨らませた時の口元

空気が漏れないか、たこさん口(口をすぼめる)、

口をいーーって横に広げる。の7コのポイントが

4点満点の2点しかとれてなかった。

でも、瞬きもぎゅーっと目を瞑るのもたぶん、3点くらいなんだ。

初診の日より、けっこうまぶたは閉じれてるとセンセも言ってたもん。

点数表には0点、1点、2点、3点、4点の5段階あるのに

センセは4点と2点しかチェックしないのだ。なんでだ?


次は1ヵ月後に経過観察の診察。

1か月分のメチコバール処方。胃薬はなくなった。


顔のマッサージは弱くならしていいんだって。

強くしすぎると返ってよくないらしい。



あっ!MRIの結果、聞いてないや。。。
スポンサーサイト
闘病日記 -13- ★
「筋電図検査」の日。

予約の15時の10分前に受付を済ませ、耳鼻科の待合へ。

診察待ち番号の表示されるモニターにすでに番号が出てる。

おぉ?早いじゃん。

っていっても、結局待つこと15分。


診察室から女性のドクターが出てきて、呼ばれた。

そう、30日に休暇をとって、違うドクターのことを

さも頼りなさげに話した、ちょっとキツイ感じのあのドクターだ。


ド:「お待たせしてごめんなさいね。さ、行きましょうか。」

あれ?メッチャ優しいやん?!

ド:「どうです?どんな具合ですか?」

私:「だいぶ、動くようになってきました。」

ド:「うんうん、ちょっと瞬きが弱いけど、見た目にそんなにわからないよ」

ド:「よかったね、女の子やもん、気になったよね?」

ごっつい、いいセンセやん(笑)


で、検査室に入って、説明を受ける。

低周波治療器ってわかるかなぁ・・・

肩こりとかの時に、パットを貼って電気を通すと

ピクピクピクってなる、あれ。

あれを眉間に2コと左右の小鼻に1コずつ貼って

電気を5?30までの強さで流して、

神経の反応を左右で比べる検査でした。

電極のパットを貼るときも、センセはすっごい優しかった。

顔に貼るから気持ち悪いよね?とか痛かったら言ってね?って


いよいよ、検査。

電気が流される。

トクッ!トクッ!トクッ!トクッ!

さすがにMAXで強い時はピクンってなったけどなんとか終了。

そのセンセも結果を見て、説明してくれて、

出た結果が思いのほかいい感じだったので、喜んでくれてた。

感じ悪なんて思ってごめんなさいm(_ _"m)ペコリ



診察室へ戻り、部長センセの診察が始まる。


闘病日記 -12- ★
明日はいよいよ「筋電図検査」

顔面神経の根元に電気をあてて、その電気が

神経の末端のどの部分まで届いているかを見るらしい。

神経が死んでしまって反応のない神経が

どれなのかもわかるんだって。


顔に電気ってピリってするのかな?

あの心電図みたいな感じかなぁと思ってるけど違う???


この検査の日程が決まる時のこと、忘れられそうにない。


ほんとは30日のMRIと一緒に検査したいという

部長ドクターの治療計画だった。

けど、この検査ができるドクターが30日は休暇だそうで

1週間遅くなった。

その時の言い草が

「△△先生がするって言うかもしれませんよ。

できるかどうかまでは私は知らないですけど」


おいおい!患者の前でできるかどうかわからん先生に

検査してもらうのか?って言うのか?

そんなん聞いたら、遅くなっても確実にできる先生に

してもらいたいって思うのが普通やろ?

えっ?それが狙い?

でも部長ドクターがそれじゃぁタイミング的に遅いんだけどなって

言ってるのに、あんたの休暇優先?

確かにそのドクターは29日も休診ってなってた。

あっ、連休なのね・・・あっそ!


って感じでした。ムカついてきた・・・


明日、その検査できるドクター見たら、悪態ついてしまいそう。

いかん、いかん。落ち着け、落ち着け(笑)
闘病日記 -11- ★
昨日から、通院することもなく処方されたお薬を

毎食後にきちんと飲む。だけの治療の日々。

きっと、これが闘病なんだろうな・・・


飲んでいるのは「メチコバール」というビタミンB12剤と胃薬。

胃薬は点滴の副作用かも?ってことで継続して出ただけ。

顔面神経麻痺に関するお薬はメチコバールのみ。

いわゆるビタミン剤を飲んでるだけで、良くなるんだろうか。


確かに、少し左目だけを閉じることも可能になってきてる。

口元もちょっとクニュクニュできるようになってる感じがする。


でも、でもね。

皮膚表面が痛い。顔だけじゃなくって頭皮表面も、左の首筋も・・・


末梢神経障害を改善するお薬だから、もともと元気な神経が

余計に活発になってるから痛いのか?



これが気になるからといって、6日の検査予約を

診察予約に変更はできない。


だって、6日の筋電図検査でさえ、治療計画で言えば

タイミングは遅いのだ。


この痛みが、メチコバールが効いてきているからなんだと

自己納得して、今は自己治癒力を信じるしかないのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。