Grace Blue ☆優海のつぶやき☆
優海のきまぐれページです(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘病日記 -13- ★
「筋電図検査」の日。

予約の15時の10分前に受付を済ませ、耳鼻科の待合へ。

診察待ち番号の表示されるモニターにすでに番号が出てる。

おぉ?早いじゃん。

っていっても、結局待つこと15分。


診察室から女性のドクターが出てきて、呼ばれた。

そう、30日に休暇をとって、違うドクターのことを

さも頼りなさげに話した、ちょっとキツイ感じのあのドクターだ。


ド:「お待たせしてごめんなさいね。さ、行きましょうか。」

あれ?メッチャ優しいやん?!

ド:「どうです?どんな具合ですか?」

私:「だいぶ、動くようになってきました。」

ド:「うんうん、ちょっと瞬きが弱いけど、見た目にそんなにわからないよ」

ド:「よかったね、女の子やもん、気になったよね?」

ごっつい、いいセンセやん(笑)


で、検査室に入って、説明を受ける。

低周波治療器ってわかるかなぁ・・・

肩こりとかの時に、パットを貼って電気を通すと

ピクピクピクってなる、あれ。

あれを眉間に2コと左右の小鼻に1コずつ貼って

電気を5?30までの強さで流して、

神経の反応を左右で比べる検査でした。

電極のパットを貼るときも、センセはすっごい優しかった。

顔に貼るから気持ち悪いよね?とか痛かったら言ってね?って


いよいよ、検査。

電気が流される。

トクッ!トクッ!トクッ!トクッ!

さすがにMAXで強い時はピクンってなったけどなんとか終了。

そのセンセも結果を見て、説明してくれて、

出た結果が思いのほかいい感じだったので、喜んでくれてた。

感じ悪なんて思ってごめんなさいm(_ _"m)ペコリ



診察室へ戻り、部長センセの診察が始まる。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。