Grace Blue ☆優海のつぶやき☆
優海のきまぐれページです(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闘病日記 -4- ★
24日(木)、再度の空腹時血糖値の検査。

これの結果次第で、入院とかも考えるって昨日の話しが

頭ん中をグルグルまわる。


いざ、測定!

『133』

ナースさんも「いい感じ。これなら大丈夫!」

私「ほんまですか?昨日、入院とか言われてビビってるんですが・・・」

ナースさんA「私らもビビったよ。」

ナースさんB「〇〇さん(私)の体型であの数値はおかしいって言ってて」


そうやったんだ。やっぱ、なんかわからん異常数値だったのね。


今日の診察は部長先生が会議とのことで違うドクター。

申し訳ないけど、見た目にパッとしない感じ。

話してみて、想像は大当たり!

血糖値の書かれた用紙見て、「これ、今日の(数値)?」

イヤ、見たらわかるやろ?!ドクターやんな!

ナースさんがすかさず、「今日のなら大丈夫ですよね!」

ドクター「そうですね。じゃあ、点滴行ってください。」


えっ?それだけ?

お変わりないですか?もなし?

で、今日はインシュリンは入れなくていいの?

思わず聞いた私。「インシュリンは今日も入れるんですか?」

ドクター「いりませんよね?←(ナースさんに確認した)」

ナースさん「いいでしょう」


おいおい・・・


点滴中に部長先生戻ってきたみたい。

点滴ベッドのすぐ横の診察するところで、

「あー昨日の199の血糖値、どうなった?」

「133で下がってました」

「そうか」

名前言われて会話されるのも他の患者さんに聞かれるから

イヤやけど、名前なしでも私の話しやってわかるってのも

すごい話です。


ようやく、明日は点滴のみの日。


さてさて、3日間のステロイド投入をしての顔の状態ですが

初診の日から、悪くはなってない気がする。

瞬きもゆっくりなら少しだけ閉じれるようになったし

ストローも右側でならなんとか吸い込める。

でもペットボトルからは飲めるけど、

缶ジュースはどうしても左からこぼれそう。

やっぱり口とまぶたが脳からの信号に反抗してます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
じょーじあ♪
私も休日診療の日に、原因としては
ストレスや疲れもあるって言われた。
って言われるほど、疲れた自覚も
ストレスの自覚もなくって
ほんとのところ、原因に心当たりは
ない感じ…

飲み物は飲めるようになってきたけど
やっぱり、何かを食べたりするのは
口元に神経集まっちゃうの。
2008/07/26(土) 12:11:51 | URL | 優海 [ 編集]
私の友達は、ストレスで顔面神経痛になったけど、よくなったよー。

優海はまた違う病気だから、楽観視できないけど、
治療してから悪化してないみたいだし、
飲み物も飲めるようになってきて
良かったぁ~♪

2008/07/26(土) 10:15:10 | URL | ジョージア [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。