Grace Blue ☆優海のつぶやき☆
優海のきまぐれページです(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俳優  緒形 拳☆
いつの頃から好きだったのか…

もう、覚えてはいないのですがおそらくかなり前からだと思います。


キムタクと共演した「ギフト」のもっともっと前じゃないかな。


あの渋さが好きでした。

多くを語らずしても、そこにちゃんと存在感があって

時折見られる、照れくさそうに笑った顔とか。

とってもチャーミングでした。(立派な大人男性には失礼かな)


そんな俳優  緒形拳さんがお亡くなりになった。

緒形拳を越える人も、代わりになれる人もいないと思う。

緒形拳は、永遠に緒形拳なんだと思う。


ご冥福をお祈りしたいと思います。
闘病日記 -15- ★
ずいぶんと経過報告していませんでした。

というのも、8月6日の筋電図検査のあと、1ヶ月の投薬のみの

治療で、日々の症状の変化が劇的というわけでもなかったので

ずっと書けずにいました。


さて、1ヶ月の投薬後、経過観察のための診察がありました。


まずは、結果から。

おかげさまで完治しました♪

40点満点の40点、いただきました!


ほんとは、左まぶたが少しだけまだ重い感じはするのですが

日常の生活で瞬きができない、うがいができないといったことは

まったくなくなりました。


ただ、やはり原因がわからないということ、

再発をする人もいるということが自分の中では気がかりです。

きっとその辺を踏まえてだとは思いますが

ドクターも

「何かあったら、すぐきてくださいね」と言って下さいました。

お薬もなくなりました。

涙に近い成分だからといわれていた点眼薬も

症状があったときはすごく沁みて目が痛いほどだったのですが

今は、全然痛くもなんともありません。

目が乾いてないってことみたいです。



いろいろ心配してくれた方、ありがとう。

そして、顔面神経麻痺の闘病日記はこれにておしまいとします。


いや?治ってよかった!
闘病日記 -14- ★
部長センセの診察に呼ばれるまで5分と待たず。

すんなり診察室へ呼ばれ、ドクターも

さっきの筋電図検査の結果を見ている。


「検査の結果ですが、右の神経の動きを100%とした場合

左の神経は80%は生き残ってます。

これくらい、生き残っていると時間は少しかかりますが

ほぼ、前と同じに戻る可能性が高いです。

よかったね!」

だそうです。よかった・・・

検査室で、あの女性センセに聞いていたので

「やったーーーー(HEROS風)」ほどの感激はなかったですが(笑)

でも、やっぱり安心しました。


で、初診の時にもやった、顔の動きの点数つけですが、

ステロイド点滴が終わったときに検査したら20点から24点に

アップしてましたが、今回、26点。

そんなに変わってないってことなのかな。

1箇所4点満点で4点とれたのは

・眉を上に上げたときのおでこの動き

・眉の動き

・小鼻をふくらませる

の、3つ。あと、瞬き、ぎゅーっと目を瞑る

ほっぺたを膨らませる、ほっぺたを膨らませた時の口元

空気が漏れないか、たこさん口(口をすぼめる)、

口をいーーって横に広げる。の7コのポイントが

4点満点の2点しかとれてなかった。

でも、瞬きもぎゅーっと目を瞑るのもたぶん、3点くらいなんだ。

初診の日より、けっこうまぶたは閉じれてるとセンセも言ってたもん。

点数表には0点、1点、2点、3点、4点の5段階あるのに

センセは4点と2点しかチェックしないのだ。なんでだ?


次は1ヵ月後に経過観察の診察。

1か月分のメチコバール処方。胃薬はなくなった。


顔のマッサージは弱くならしていいんだって。

強くしすぎると返ってよくないらしい。



あっ!MRIの結果、聞いてないや。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。